スマホでYoutubeをバックグラウンド再生

スマホ, Youtube

スマホでYoutubeをバックグラウンド再生

最近はコンセント&WiFiが使えるカフェが目立ってきましたね。
仕事や勉強しながら音楽(なのかな?)を聞いてる人をよく見かけるようになりました。

カフェに限らず職場などでもスマホでYoutubeをバックグラウンド再生したいと思う方は多いはず。

今日はそんな欲求にお応えします。

この記事のゴール

"スマホ Youtube バックグラウンド再生"で検索すると、専用のアプリをインストールする方法とブラウザでバックグラウンド再生を実現する方法の2パターンがあります。

この記事では"ブラウザでバックグラウンド再生"する方法をご紹介します。

iPhone or Android それぞれの動作

スマホブラウザでバックグラウンド再生といっても、iPhone or Androidかによって少々事情が異なります。

バックグラウンドの動作
ブラウザ iPad mini *1 Android
再生 Chrome
Safari ×
リスト再生 *2 Chrome ×
Safari × – *3

*1: 手元にiPhoneがないのでiPadで代用
*2: TuListのプレイリストで検証
*3: Android版Safariは提供されていない

どうやらiOS (iPhone / iPad)はリスト再生まではできないようです。
しかも、ほかのサイトではSarariでバックグラウンド再生ができたという報告があるようですが、残念ながら私は確認することができませんでした。

一方、Androidは再生・リスト再生ともに可能ですね。
さすがGoogle!!

ちなみに、古いAndroid(4.1)が手元にあったので確認したところ、最新と同じ手順でできました。

2017年10月15日時点の検証結果です。
動作はYoutubeやiOS/Androidの仕様変更などに変わる可能性があります。

手順

ここからはiOS / Androidそれぞれの手順を説明します。
手順は TuListのプレイリスト で説明します。

Androidの方はAndroid Chomeにジャンプ

iOS (iPhone / iPad) Chrome

先ほども書いた通りiPhoneが手元にないのでiPadでの手順です。
iPhoneでも基本的にはあまり変わらないでしょう。

ブラウザはChromeを前提に解説しています。

1. 対象のページでメニューを表示

対象のページを開いたら右上のメニューを表示します。

2. PC版サイトをリクエスト

Chromeのメニューを開いて「PC版サイトをリクエスト」をタップします。

タップすると自動的に再読み込みされてPC版の表示となるので一度再生しましょう。

3. コントロールセンターから再生

ホームを表示すると一度再生が止まります。
画面下部から上に向けてスワイプしてコントロールセンターを開きます。

コントロールセンターは左右に2ページあるので、再生ボタンがない場合は左にスワイプしてオーディオコントロールを表示します。

再生ボタンをタップするとバックグラウンド再生が始まります。

Android Chome

基本的にはiOSと同じです。
利用するサイトによっては、リスト再生やリピート再生がそのまま利用できます。

1. 対象のページを開く

対象のページを開いたら右上のメニューを表示します。

2. PC版サイトを見る

Chromeのメニューを開いて「PC版サイトを見る」をタップしましょう。

タップすると自動的に再読み込みされてPC版の表示となるので一度再生しましょう。

3. 通知領域から再生

ホームを表示すると一度再生が止まります。
画面上部から下に向けてスワイプして通知領域を開きます。

再生ボタンをタップするとバックグラウンド再生が始まります。

使いすぎ注意

スマホでバックグラウンド再生ができることが分かりましたが、バックグラウンドのリピート再生などはネットワーク転送が大量に発生するので注意しましょう。

利用の際には必ずWiFi接続を確認するようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする