サーバー移転ではまったのでまとめ

サーバー移転

サーバー移転

趣味で運用しているサービスのサーバー移転をしたので、はまったポイントのまとめ。
仕事の合間の作業で、後からまとめたものだから抜け漏れあるかもだけど・・・

ちょっと長くなりそうだからシリーズとして分割します。

サーバー移転の理由

さくらはレンタルサーバーの利用から考えると15年の長きにわたる利用をしていますが、ながく利用したサービスを離れるのにはそれなりの理由があります。

以下、大まかな理由

  • SSDが常に85%を超えるようになった
    • Web/DBを別サーバーの構成にしたい
    • 別構成にすることで単純にSSDが2倍になる
    • プランのランクを下げることでランニングコストは変わらない
  • スナップショットへの対応
    • さくらVPSは数年利用しているがスナップショットに対応する気配がない
    • Conoha VPSは無料で50GBのスナップショット領域がある
  • スケーラビリティ
    • ConohaVPSでは、SSDの容量拡張などがプランを変えずに可能(増加量で課金される)

環境

サーバー移転に伴い、いくつか環境的な変更があるのでまとめます。
表の赤字が変更点です。

項目 移転前 移転後
サービス さくら VPS Conoha VPS
構成 1台構成(Web/DB同居) 2台構成(Web/DB別構成)
プラン 2G: 1,706円/月 1GB: 900円/月
合計: 1,800円/月
OS CentOS 6系 Web: CentOS 6系
DB: CentOS 7系
Webサーバー Apache 2.2系 Apache 2.2系
DBサーバー MySQL 5.5系 MySQL 5.7系
Appサーバー PHP 7.0系 PHP 7.0系

はまった作業のリンク

作業計画作らずに移転したけど、意外とスムーズに移転できたのでスムーズに作業が完了したものは省略しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする